1. TOP
  2. 会社案内
  3. 沿革

会社案内

  • 会社案内
  • 沿革
  • 関連会社

沿革

大正14年
石田グループの母体となる石田青果を古湊(現・新開地)で
創業する
昭和45年 3月
大阪万博の各国パビリオンへカット野菜(生野菜サラダ)を
日本で唯一の専業者として納入する
昭和45年10月
兵庫県伊丹市においてカット野菜の専門会社を創業、
学校給食への普及に努める
昭和46年 9月
法人に改組し、株式会社清浄野菜普及研究所を設立
昭和46年12月
ベジタブルドレッシング製造を始める
昭和49年 8月
農産物の産地直接契約栽培を始める
昭和50年 8月
中長期計画の端として大手量販店へ販拡を始める
青果物の輸入専門商社エム・ヴイ・エム商事株式会社を設立
昭和58年11月
アミューズメントグールセントラルキッチン設立
昭和59年 6月
菌検査室・品質管理室設立
昭和61年 3月
外食産業に進出する
平成7年 7月
阪神淡路大震災において救助貢献、農水大臣表彰される
平成7年 11月
活性水素水を導入する
平成9年 5月
青果物カット野菜事業協議会会長に推挙される
平成10年 8月
作業場増設する
平成11年 4月
兵庫県伊丹市内に第二工場(森本工場)を建設する
平成12年10月
創業30周年記念講演会を催す
平成18年 5月
現在地(神戸市北区)に全部門を移転する
平成18年10月
石田グループ創業感謝の会に系列会社として参加する
平成19年 6月
JIS14001:2004、ISO14001:2004に登録する
平成22年10月
マイクロバブルを導入する
清浄野菜普及研究所 伊丹工場 清浄野菜普及研究所 新工場

PAGE TOP